合言葉は「おうちで過ごそう」

新型コロナウイルスの影響により、
自分自身や大切な家族の感染を防ぐため
「おうちで過ごそう」を合言葉に、家で過ごす時間が増えました。

お子さんのいるご家庭では、休校などの延長が続き
おうちの中でできる遊びや3食の献立を考えたり、
掃除、洗濯などの家事も思いどおりにはかどらず
お母さんの負担も大きくなっていると思います。

日中は気温が上がり、暖かさを感じる日が多くなってきました。
そんな晴れた日には換気のためにも大きく窓を開けて、
家族みんなで楽しみながらお掃除をしてみませんか。

もみの木の家の床は無塗装のもみの木。

おすすめの掃除方法はモップがけです。
きれいな水を使ってモップがけをすれば、
余計な水分はもみの木自体がしっかりと調湿してくれるので、
仕上げのから拭きなどはしなくて大丈夫。

一般的なフローリングの床材は夏場にベタついたり、
冬は冷えるためスリッパが欠かせませんが
もみの木の家では1年中素足で過ごすことができます。
心地よい肌触りと木のぬくもりで、直接ゴロゴロと寝転がっても快適です。

特別な加工方法によりやわらかい木目の部分を削り、
繊維の詰まった堅い木目部分が表面に残ったもみの木の床材は
心地よい肌触りにもかかわらず、傷などにも強くなります。

表面に凹凸があるので、足に適度な刺激が与えられすべりにくく、
程よい弾力性で歩行時や衝撃時のショックを和らげてくれる効果も。
室内で元気に遊ぶお子さんも安心して見守っていられます。

膝や腰にもやさしいので、お子さまだけではなく、高齢者の方やペットにも安心。

連日の不安なニュースや長引く外出の自粛でストレスを感じることも多いですが
大切な家族を守る合言葉は「おうちで過ごそう」。
家族の絆を深めて、この事態を乗り切りましょう。

和才建設では、
住宅とは家族の絆を育み、暮らしの夢を大切に育んでいく場所と考えています。
高い性能を実現している設計力と伝統工法、そしてもみの木のさまざまな効能により
家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県南西部(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、大分県北西部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点に
しています。

関連記事

  1. 家の中で3密を防ぐには?

  2. 第9回もみカフェ開催

  3. 梅雨入りの準備

  4. もみの木はどこからやって来る?

  5. もみの木の家で災害に備える

  6. 子どもからペットまで安心の床

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。