もみの木の家でジメジメ対策

日に日に暑さを増している今日このごろ。
連日の雨で乾かない洗濯物に困っている方も多いかもしれません。
もみの木の家では、高い調湿効果と消臭効果により
部屋干しのにおいを気にせずにいつでも室内に洗濯物が干せます。

室内がジメジメしがちな季節ですが、
食器などの洗い物ももみの木の食器棚なら
洗ったものをそのまま置いて乾かすこともできます。
もみの木の抗菌効果により、衛生的にも問題ありません。

和才建設のもみの木の家では、納戸やパントリー(食品庫)の
収納スペースの壁や棚にももみの木を使用しています。

もみの木の調湿効果により、湿度が一定に保たれるため
湿気を気にせずに食料品や日用品の保管ができます。
また、忌避効果により、外部からの虫の侵入やカビ、菌類の発生を防ぎます。

自然災害の多い日本では、
地震や台風、大雨などの被害がいつどこで発生するかわかりません。
もみの木の収納庫なら災害用の備蓄を長期間保管しても安心です。

この度の豪雨災害において被災された
多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早く、日常の生活が戻ってきますように。

和才建設では、
住宅とは家族の絆を育み、暮らしの夢を大切に育んでいく場所と考えています。
高い性能を実現している設計力と伝統工法、そしてもみの木のさまざまな効能により
家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県南西部(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北西部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 第10回もみカフェ開催しました

  2. 家事動線と湿気

  3. もみの木の家の花粉症対策

  4. 梅雨明けまではあと少し、もみの木の調湿効果で快適な夏へ

  5. 合言葉は「おうちで過ごそう」

  6. 地鎮祭

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。