1年中素足で過ごせるもみの木の家

もみの木の家の床にしようされているもみの木の床材には、浮造り加工がされています。

弊社では、完全無塗装品を使用します。

一般的な家の床はフローリングになると思いますが、夏場はベタベタ、冬場は足の裏から寒さが伝わってくるなど快適とは言えません。

それに、フローリングには、雑菌が増殖しやすく、スリッパにもバイ菌が溜まってしまいます。

浮造り加工されたもみの木の床材は、床と足裏が密着することなく、夏場でもサラサラで冬場でも足裏と床面に空気層ができるので寒さを和らげてくれます。

また、もみの木が足裏の油分を分解するので肌触りが良く、足に付着した雑菌を殺菌したり、調湿効果も優れているので、年中快適です。

もちろん、一年中素足のままで過ごして頂けます。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 吹き抜けと断熱

  2. 他の無垢材とはどう違うのか?

  3. もみの木で過ごす冬

  4. アイン

    もみの木の家の住み心地

  5. 明けましておめでとうございます

  6. もみの木の家でヒートショック対策

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。