人工乾燥では効果は期待できません。

様々な効果が期待できるもみの木ですが、木材の製造方法や加工方法が違うと同じもみの木でも効果が全く期待できないものになってしまいます。

弊社で扱っているもみの木の内装材は、時間をかけてじっくり天日乾燥させて加工されたものになっています。

天日乾燥には、数ヶ月の時間を要しますが、木の細胞を生きたまま使用することができる為、油分などの成分が豊富に残り、調湿効果や消臭効果など様々な効果を発揮します。

しかし、一般的な住宅で使用される木材の約99%は天然乾燥ではなく、人工乾燥されたものとなっています。

人工乾燥は、人工的に高温の熱を加えること、素早く木材を乾燥させることができるというメリットがありますが、木は高温の熱を加えると細胞が崩壊され、中の油分などが抜けてしまい本来持っている成分がなくなってしまうという大きなデメリットが生じてしまいます。

最近では、もみの木の内装材の中にも人工乾燥されたモノが出回っていて、あたかも天然乾燥されたもみの木と同様の効果があるように紹介されていますが、何の効能も期待ができないので注意が必要です。

弊社で使用しているもみの木は、マルサ工業フォレストバンク製の天然乾燥されたもみの木となります。

天然乾燥と加工方法に拘り、もみの木の成分が詰まった内装材となっているのでご安心ください。

※弊社モデルハウスにて、もみの木を体感することができます。ご体感されたい方はお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 第3回もみカフェ

  2. 吹き抜けと断熱

  3. 車のにおい対策にもみの木

  4. もみの木が効果を発揮するのは天然乾燥のみ!

  5. もみの木の家と秋の空

  6. 健康な住まい造りの会 九州

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。