エアコン1台で充分です。

新年明けましておめでとうございます。

寒い日がまだまだ続きますね。

一般的な家では、各部屋にエアコンが設置してあることが殆どだと思います。

もみの木の家では、各フロアにエアコン1台(2階建ての家であれば2台)で年中快適に過ごせます。

もみの木は、針葉樹で熱伝導率が悪く、熱が伝わりにくい為、一度暖められると冷えにくくなります。

その結果、床の暖かさが長時間維持される為、快適に過ごすことが出来きます。

一方、一般的な家ではカラーフロアーや広葉樹の無垢材のフローリングが使用されている事が多く、表面もコーティングされているので、熱伝導率が良く、直接床に触れる足の熱が奪われてしまうことになります。

特に床に直接触れる足は、血液が運ばれにくい部分になるので、より寒さを感じてしまいます。

弊社のもみの木の家は、全棟が長期優良住宅となっているため、外皮計算や構造計算も全て行っています。

外皮計算からエアコンの出力を計算することが出来るので、エアコン一台で年中快適に暮らせる家になっています。

加えて、建築物の省エネ性能の表示制度である「BELS」の最高評価★5を全棟で取得しているので、省エネ性能の高い家であるということも証明されています。

弊社では、お客様がより快適で健やかに暮らせる家づくりをご提案致します。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. もみの木の家のクリスマスと大掃除

  2. バリア機能を高めて受験に勝つ!

  3. もみの木の家

  4. 普通の家では出来ないこと

  5. 人工乾燥では効果は期待できません。

  6. もみの木の家の夏準備

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。