ほこりが少ないもみの木の家

一般的な家に比べて、もみの木の家はほこりが少なくなります。

もみの木には、静電気を起こしにくい性質がある為、天井や床、壁にほこりが引っ付いてしまうことがなくなります。

掃除機をさっと当てるだけで簡単にほこりの除去が可能です。

対して、一般的な家の場合は、内装材にビニールクロスが使用されていることが殆どとなるので、静電気が起こりやすく、壁や天井などにほこりが残ります。

また、料理をする際に油煙が舞うとさらにほこりがこびり付きます。

そうなると、いつも通りの掃除だけでは取れなくなってしまいます。

もみの木の内装材は、油煙が舞うこともありません。

もみの木には、油を分解する働きがあり、壁や天井などに油煙が付着することがありません。

年中、いつも通りの掃除をするだけで済むので、ものすごく楽になります。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 完成見学会

  2. モデルハウス公開予定

  3. もみの木の家モデルハウス(アイン)完成見学会

  4. 完成見学会オープン日決定です‼︎

  5. 外構工事

  6. 中津市N様邸完成見学会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。