施工事例 天窓から光が降り注ぐ明るいもみの木の家

以前住まわれていた住居が暗かったこともあり、日当たりのよい明るい家にという施主様のご希望をかなえたもみの木の家。

リビング上部を吹き抜けにすることで多くの日光を一階に採り入れています。
もみの木の明るい材質が採り入れた光を反射させてくれるので、
部屋の隅々まで明るくなりました。

テレビを見ながらキッチンに立ちたいという奥様の要望と、
今後お子様が大きくなっていくなかで、
家族をキッチンから見渡せるような安心できる間取りに。

施主様のご希望のリビング併設の小上がりの和室。

お客様が来たときも、リビングと和室を使うことで大人数の来客もカバー。
子供たちは和室の畳の上で遊んで、
大人たちはリビングで食事や語らうことができます。

また、和室にはもみの木の明るい空間に濃い色の琉球畳を使用することで空間を引き締める効果も。

奥様方に好評のもみの木で作ったウォークインクロゼットと乾燥室。

もみの木の調湿効果とカビ等菌類の発生をおさえる忌避効果、消臭効果を発揮し、健康に家事にやさしいと喜ばれています。

壁紙は、1階は調湿に優れ、保温効果及び吸音効果のある和紙を、2階は眠りや個人のプライベートに癒やしを与える健康を害する化学物質を一切使ってない、再生紙とウッドチップ(木片)から作られたオガファーザーを使用しています。