年末の大掃除も楽です

もみの木の家は、年末の大掃除も凄く楽に済みます。

もみの木は、静電気を発ししにくい特徴があるので、家の中に埃が溜まる事が殆どありません。

掃除機をサッと床にかけるだけで充分です。

カラフロアー(フローリング)やクッションシートは、静電気を発しやすい特徴があります。

静電気は、埃を引き寄せてしまうので埃が成長すると家具の隅とか洗濯機の裏などに溜まります。

毎日掃除機をかけても壁から床に埃が落ちてくるので、すぐに埃は溜まります。

また、一般的な普通の家だと結露が原因で、サッシのパッキンなどにカビが付着していることもありますが、もみの木は調湿機能が優れているので結露が発生することもありません。

パッキンに付着したカビを必死に取ったりする必要もありません。

もみの木の家では、年末の大掃除も風呂と換気扇、窓ガラスくらいで済むので、それ以外はいつも通りの掃除で済むので1日あれば終わります。

もう少し掃除に手間を加えたい場合は、もみの木の床に直接水を撒いてあげると汚れが浮きあがるので拭きあげれば、もみの木の艶も増します。

加えて、水を撒く事で乾燥しがちな冬はもみの木を保湿してあげると室内の湿度も50%から60%程度に保てるので、加湿器を使わなくても快適に過ごす事ができます。

ちなみに、もみの木に直接水を撒いてもシミになることはありませんので安心して水撒き掃除をしていただいて大丈夫です。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 何を重要視するのが良いか?

  2. 梅雨は部屋干し

  3. 板目に調湿効果は望めません!

  4. 夏も快適なもみの木の家

  5. アレルギー症状が緩和できる家

  6. 収納場所も衛生的

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。