痛めつけるほど効果的です。

新築はなるべく傷つけたくない。

そう思うのが普通で、できる限り丁寧に扱うと思います。

ただ、もみの木の家の場合は、痛めつけるほどに、もみの木の効果が高くなります。

木は、フィトンチッドという成分を放出して、葉を食べつくす虫から身を守ったり、成長を促しています。

森林浴をすると、気分が落ち着き清々しく感じるのは、フィトンチッドによる効果です。

フィトンチッドには、私たち人間に対して、リフレッシュ効果や健康に役立つだけでなく、抗菌、防虫、消臭などの様々な効果を与えてくれます。

弊社で使用している天然乾燥されたもみの木の内装材には、フィトンチッドがしっかり含まれているので、子どもが走り回ったり、音楽を聴いたりすることで、自分の身を守ろうとより一層フィトンチッドを放出してくれます。

普通の家では、味わえない快適さです。

ちなみに、もみの木以外の無垢材でも、痛めつけると同様の効果が期待できるかというと、残念ながら何の効果も期待できません。

一般的な家に使われる木は、大抵のものが機械乾燥された木になっています。

機械乾燥された木には、フィトンチッドなど木が本来持つ成分が全て破壊されなくなってしまっているので、無垢材であってもフィトンチッドは放出されないのです。

また、もみの木でも機械乾燥されたものは、一般的な家と同様にフィトンチッドの効果はありません。

弊社のもみの木の家は、傷が付かないように気を遣って生活する必要がないので、ストレスを感じることがありません。

住み始めから、疲れた体を癒し、気兼ねなく過ごすことができます。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. もみの木の家の現場で感じること

  2. もみの木の家の食品備蓄

  3. 夏も快適なもみの木の家

  4. もみの木の家の壁紙

  5. おうち時間を心地よくするインテリアと空間

  6. 夏のもみの木の家の過ごし方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。