もみの木の家と秋の空

秋分の日も過ぎ、だんだんと秋が深まってきました。
「女心と秋の空」とも例えられるように、秋は天候が変わりやすいもの。
不安定な天気が続き、洗濯物を外に干すか迷う日も多くなっています。

和才建設のもみの木の家では、床や天井にふんだんにもみの木を使用するので
1年中いつでも部屋干しで洗濯物が乾きます。
消臭効果により、部屋干しのにおいも気になりません。

朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなってきている一方、
この時季になると肌荒れが気になる方も多いのではないでしょうか。
夏の紫外線ダメージや、季節の変わり目の寒暖差で
秋は肌のトラブルが起こりやすい時季。
空気も乾燥し始めるので、湿度対策も大切です。

もみの木の家は、調湿効果により室内の湿度が常に50〜60%程度に保たれています。
適度な湿度で肌はもちろん、のどや鼻の粘膜の乾燥も防ぎます。

秋の花粉も飛び始めるころですが、
調湿効果に加え、抗菌や室内の空気を浄化する作用のあるもみの木の家にして、
花粉症をはじめとするアレルギー症状が軽減されたという方も多いです。

体調を崩しやすい季節の変わり目。
免疫力が低下すると、ウイルスや細菌も侵入しやすくなってしまいます。
体調管理に気をつけて日々を過ごしましょう。

和才建設は、住宅とは家族の絆を育み、
暮らしの夢を大切に育んでいく場所と考えています。
高い性能を実現している設計力と伝統工法、そしてもみの木のさまざまな効能により
家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県南西部(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北西部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. クリスマスとお正月ともみの木

  2. 第10回もみカフェ開催

  3. 分譲地のご紹介です。

  4. もみの木の家でウイルス対策

  5. もみの木の家の花粉症対策

  6. もみの木の家の食品備蓄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。