必要なものだけに絞る

弊社の家づくりには、“必要なものだけに絞る”というコンセプトがあります。

その理由として、子供がいる家庭でも後々は夫婦二人だけになることが殆どだからです。

4人家族で想定した場合、ゲストルームまで欲しいとなるとそれだけ建築予算が高くなってしまいますし、維持費も高くなります。

子供が独立した後のことを考えると、必要最低限の広さの家で十分だと言えます。

もちろん、必要最低限の基準は施主様によって異なりますので、弊社の設計士が的確にアドバイスさせて頂きますのでご安心ください。

今の現状ではなく、向こう30年の生活環境を考えてみるとよいでしょう。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. アイン

    サラサラの空気

  2. 梅雨は部屋干し

  3. 人に優しい無垢材とは?

  4. もみの木の家で乗り越えるコロナと夏

  5. もみの木で家具も作ります

  6. ニオイがしない

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。