家財ももみの木で

もみの木の家は、家具や扉をもみの木で製作しています。

なぜ、これほどまでにこだわるのかと言うと、家の内部の空気環境を最優先に考慮しているからです。

通常の住宅では、家具や扉には合板や新建材によるものが使用されています。

これらは合成素材から作られているため、化学物質を放出することがあり、空気中の品質を向上させることはありません。

また、家具の表面処理に規制が設けられていないため、一部の家具は有害な化学物質を発散し、不快な臭いを発することがあります。ショールームで気にならなかった臭いでも、家に持ち帰ると不快な臭いが広がることがあります。

もみの木の家は、こうした問題を解決するために、家具や扉をもみの木で統一しています。

なぜなら、もみの木は自然乾燥の柾目と呼ばれるもみの木を使用しており、この素材が初めてもみの木の真の効果を引き立てるからです。

もみの木には調湿効果、消臭効果、抗菌作用、空気浄化などの多くの利点があります。

この特性を活かし、家の内部の空気環境を向上させるための工夫を凝らしています。

もみの木の空間では、プラスチックの臭いや湿度の問題がほとんどありません。

また、もみの木は静電気を発生させず、埃を引き寄せません。これにより、衣装ケースや収納の必要が減り、家の中が快適な空間になります。

消臭効果のおかげで不快な臭いも発生しませんし、調湿効果により湿度の問題も解消され、虫も寄り付かないため防虫剤の必要がありません。

もみの木の収納スペースには家族全員の衣類を収納できるため、衣替えの必要がほぼありません。

もみの木の家は、このような特性を活かして、快適で環境にやさしい家を提供しています。

自らの経験から、もみの木の利点を実感し、お客様にもおすすめできる家づくりを行っています。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。
上記エリア以外の方でもお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. もみの木の家の食品備蓄

  2. 梅雨明けまではあと少し、もみの木の調湿効果で快適な夏へ

  3. 第6回もみカフェのご案内

  4. 家の快適=調湿性能

  5. 車のにおい対策にもみの木

  6. 花粉症改善にも効果的です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。