快適な夏

暑さの厳しい日が続き、湿度も高く、日差しの暑さだけでなく、蒸し暑さも体にこたえますね。

梅雨が明けても、家の中の湿気対策はまだ必要になりそうです。

押入れやクローゼット、靴箱などは、一般的に密閉された狭い空間であるため、空気が循環せずにこもりがち。

加えては、布団や衣類、靴、傘など湿気を帯びたものを収納するスペースなので、湿気がたまっている状態になってしまいます。

また、洗面所や風呂場などは湿度が高くなりがちです。

もみの木の家では、収納スペースの床や棚はもちろん、洗面脱衣所にももみの木をふんだんに使用しています。

よって、湿度が高くなりがちな場所でも、もみの木が調湿してくれるので余分な湿気がなくなりいつでもサラサラな空間になります。

ちなみに、除湿剤などは必要ありませんし、もみの木には消臭効果や防虫効果もあるので消臭剤や防虫剤などもいりません。

もみの木の床は、ベニヤ板の床の様に梅雨時や夏場にベタつきを感じることもありません。

省エネ効果も抜群で、熱伝導率が低いためエアコン1台で夏も快適に過ごすことができます。

皆さんも、もみの木の家で快適に夏を迎えてみませんか?

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 足のベタベタがありません!!

  2. もみの木はどこからやって来る?

  3. バリア機能を高めて受験に勝つ!

  4. 2020年義務化される省エネルギー基準を標準でクリア!

  5. 第9回もみカフェ開催

  6. もみの木の家の隠す収納②

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。