湿度が高くても快適な家

最近は暑さが厳しく、湿度も高くなってきています。日差しの暑さだけでなく、蒸し暑さも私たちの体に負担をかけますね。

家の中の湿気対策はまだまだ必要です。

特に押入れやクローゼット、靴箱などは一般的に密閉された狭い空間であり、空気が循環せずにこもりがちです。

さらに、湿気を帯びた布団や衣類、靴、傘などを収納するスペースでもあるため、湿気がたまりやすい状態になってしまいます。

また、洗面所や風呂場なども湿度が高くなりがちです。

そこで、もみの木の家では、収納スペースの床や棚はもちろんのこと、洗面脱衣所にももみの木の内装材を使用しています。

このため、湿度が高くなりがちな場所でも、もみの木が調湿効果を発揮し、余分な湿気を取り除いて、いつでもサラサラとした空間を実現します。

なお、もみの木の家では除湿剤などは必要ありません。

弊社で使用している天然乾燥されたもみの木には、消臭効果や防虫効果もありますので、消臭剤や防虫剤を使用する必要もありません。

さらに、もみの木は熱伝導率が低いため、省エネ効果にも優れており、エアコン1台でも夏を快適に過ごすことができます。

もみの木の家の心地よい空間で、暑い夏を快適に乗り切りましょう。

皆さんも、もみの木の家で涼しい環境を享受してみませんか?

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。
上記エリア以外の方でもお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 赤ちゃんも安心して暮らせる家

  2. 季節も天気も関係なく家の中で洗濯物が乾きます

  3. 1年中素足で過ごせるもみの木の家

  4. もみの木の家の夏準備

  5. 痛めつけるほど効果的です。

  6. 電気代抑制は断熱材も重要

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。