タンスはいりません!!

もみの木の家では、タンスがいりません。

ウォークインクローゼットもありますし、それだけで衣類は全て収まります。

もみの木には、調湿効果や抗菌効果、防虫効果もあるので、市販されている防虫剤や湿気取りも不要になります。

このような理由からもみの木の家にはタンスを置く必要がなくなります。

また、タンスなどの家具類には、無垢材を使用している場合でも、家に使用する内装材とは違って化学物質などの使用量や揮発の量の規制がない為、少なからず化学物質が含まれていることが殆どで、むしろタンスを使わない方が良いとも言えます。

もみの木には、優れた消臭効果があるので、無臭空間が広がります。

そこに化学物質が含まれたタンスを置くとどうなるか、強烈な臭いを感じ取ることができると思います。

もみの木以外の他の木材では、全く気にならない臭いでも、もみの木では誤魔化しが効かなくなります。

長時間生活する家だからこそ、内装材だけでなく家に持ち込む物などにも気を遣うことが大切なのかなと思います。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. もみの木の家のクリスマスと大掃除

  2. 第10回もみカフェ開催しました

  3. 第5回もみカフェのご案内

  4. PM2.5や黄砂が多くても洗濯者が干せます。

  5. もみの木+高気密・高断熱仕様の家

  6. 家づくりとお金 〜『総費用』とは?〜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。