秋の花粉症にももみの木

9月に入り、秋の花粉症の時期に入りました。

ブタクサやヨモギなどの花粉で辛い花粉症の症状が出てしまうという方も多いのではないでしょうか。

中でもブタクサの花粉は粒子が細かいので酷い方は喘息のような症状を引き起こしてしまう方もいるようです。

もみの木の家は、辛い秋の花粉症の症状の改善にも大変効果的です。

もみの木の家を建てられたお客様の中には、以前まで諦めていた花粉症の症状が、もみの木の家に住み始めてから自宅にいることで毎年症状が軽くなり、薬を服用しなくても良くなったという報告もあります。

また、弊社スタッフも酷い花粉症に悩まされていますが、もみの木の家の現場では鼻が通り、症状がかなり楽になるようです。

どんなに良い家に住んでも空気環境が悪ければ花粉症などのアレルギー症状は加重されてしまうこともあります。

なぜ、もみの木の家では症状が軽減するのかというエビデンスはありませんが、もみの木には空気を綺麗にする効果があり、もみの木がふんだんに使用された空間ではいつでも清潔な空気環境が維持されているからかもしれません。

実際に体感してもらうのが一番だと思いますので、花粉症でお悩みの方は、一度弊社モデルルームにて是非ご体感頂ければと思います。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 9つの効果

  2. 梅雨は部屋干し

  3. とんかつ豊後さん完成

  4. 家づくりとお金 〜 住宅取得支援策 〜

  5. もみの木の家で災害に備える

  6. もみの木の家と静電気

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。