もみの木に含まれるフィトンチッドの効果

森林の木々から発散されるフィトンチッドは、近年さまざまな効果が注目されています。

ドイツやイギリスでは森林浴セラピーが医療として実用化され、保険適用になるほどの効果が認められています。
これは科学的にリラックスや癒し、免疫力向上などが証明されているからです。

森林浴によって口や鼻から森の香り成分を取り入れると、免疫細胞の一つであるNK細胞が活性化され、病原菌やがん細胞を攻撃することができるとされています。

具体的には、NK細胞は免疫力を高めることでがん進行を抑制する効果があるとされています。
がんは日本では多くの人にとっての大きな問題であり、2022年のデータによれば、男性では4人に1人、女性では6人に1人ががんで死亡しています。

がん治療には高額な費用もかかりますが、森林浴はそのリスクを軽減する可能性があります。

森林浴はお金がかからず、経済的負担も少なく、効果も期待できます。
森林浴を行うと、免疫細胞の一種であるNK細胞の活性化を促し、がん細胞に対する攻撃力を高め、がん細胞の増殖や転移を抑制する効果が期待できるというエビデンスもあります

弊社のもみの木の家では、長時間かけて天然乾燥したもみの木を使用することでフィトンチッドなどの成分がしっかりと残っています。
一般的な人工乾燥された木材は、成分がすべて破壊されてしまうためフィトンチッドの効果は期待できません。

木の成分は自然な状態で乾燥されることで、樹木から発散される有用な成分が保たれます。そのため、もみの木の家を建てると、室内に自然の香りや抗菌・消臭効果が持続的に広がります。特に、アレルゲンが少なく、フィトンチッドが豊富なもみの木は、花粉症などの方にも安心して利用できる建材と言えます。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。
上記エリア以外の方でもお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 冬も暖かいもみの木の家

  2. スリッパは足に負担です。

  3. しっかり消臭されました

  4. 音響にも効果的です!

  5. もみの木の床は冷たくない

  6. 借景の緑が映えるやさしいもみの木の家

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。