快適な夏の夜に

連日の猛暑でエアコンなしでは眠れないという方も多いのではないでしょうか?

家が暑くなるのは断熱性能がよくないのと、
気密性が低いことが原因です。

夏の夜に眠れない家は屋根材や壁材が日差しで焼けて、
そこに熱をため込んでいます。
そしてその熱を輻射熱にして一晩中放出します。

その熱を止めるのが断熱材です。
それがしっかりと機能していれば眠れるはず。

和才建設のもみの木の家は、壁、床、天井に
スーパージェットファイバーという断熱材を吹き込んでの高気密・高断熱仕様です。

どんなに断熱しても断熱材の間にすき間があればそこから熱が逃げてしまいます。
スーパージェットファイバーは小さなすき間にも断熱材が入り、
壁や床、天井をすっぽりとくるみます。

断熱に加え、暮らしの中で直接肌に触れる内装材も大切です。

夏場、ベニヤの床などはべたつきを感じることもあります。
熱も取り込みやすいので、
日の当たるところは素足で歩けないほど熱くなることも。

もみの木の無垢材は夏でもサラサラの床で、
素足で気持ちよく過ごすことができます。

快適な夏の夜は適切な断熱と内装材がポイント。

和才建設では、夏休み最後の土曜日にもみの木の家を体感する
「もみカフェ」と木工教室を開催します。
木工教室ではもみの木を使ってランタンを作ります。

ぜひ一度、夏のもみの木の家を体感しに来てください。

関連記事

  1. 足のベタベタがありません!!

  2. もみの木+高気密・高断熱仕様の家

  3. モデルハウスオープンの案内

  4. 冬でも温かいもみの木の家の理由

  5. 第5回もみカフェのご案内

  6. おうち時間を心地よくするインテリアと空間

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。