清潔な空気環境が持続します。

もみの木の家では、常に清潔で優れた空気環境が提供されます。

最近では、24時間換気が義務化されていますが、24時間換気システムによって、家の中の空気が完全に入れ替わるまでには約2時間かかります。

その間、クローゼットや収納の奥、家具の裏などに停滞する湿気の多い空気は、その場に留まり続けて入れ替わることはありません。

こうした湿った空気が家の中で悪影響を及ぼすことがあります。

さらに、家の中の湿度は季節によって変化します。

夏は湿度が高く、冬は低くなります。

この湿度の変化により、カビやウイルスなどの有害な微生物の繁殖が促進される可能性があります。

家の中の空気は換気によって綺麗に保たれていると思われがちですが、実際にはそれほど単純ではありません。

新築時から感じる乾燥した空気は、建材やビニールクロスなどから放出される化学物質のニオイが原因かもしれません。

一生の中で、家で過ごす時間は約60%にも及びます。

しかし、家の空気まで考慮している方はまだまだ少ないようです。

家の気密性能が上がり、隙間風が減少したため、自然な換気が難しくなったため、24時間換気が義務化されましたが、家の中の空気を完全には入れ替えることは難しいと言えます。

では、内装材にもみの木を使っている弊社のもみの木の家はどうかと言うと、家の中の空気環境が大幅に改善されます。

もみの木の家では、生活臭が全くありません。

そのため、芳香剤や消臭剤が全く必要ありません。

もみの木が空気を自然に浄化してくれるので、機械に頼る必要もありません。

このように、もみの木の家では常に清潔な空気環境が維持されます。

空気が清潔であることは、家族の健康にとって重要です。

健康な状態を保つことで、病気になるリスクが低くなり、医療費や時間の節約にもつながります。

その結果、家族がストレスなく生活できるようになります。

長期間暮らす家であるからこそ、清潔な空気環境が重要です。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。
上記エリア以外の方でもお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 人に優しい断熱材

  2. 借景の緑が映えるやさしいもみの木の家

  3. 部屋干しの臭い気になっていませんか?

  4. 多くの木は呼吸しません

  5. 内装材に注意!高気密高断熱の家

  6. 家は性能が大切

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。