普通の家とは異なります。

もみの木の家は一般的な家とは異なる特徴を持っています。

もみの木を使った家づくりを行っている会社は、全国的に非常に少ないです。

もみの木と聞くと多くの人が驚くかもしれません。もみの木といえば一般的には「クリスマスツリー」と関連付けられますが、もみの木を使った家という概念はあまり知られていません。

全国的に建てられるもみの木の家の数は限られているため、一般的にはレアな存在と言えます。

この種類の家は広く一般に普及しているわけではありません。一度もみの木の家に住んでしまうと、他の家では満足できなくなるでしょう。

生活環境が大きく変わります。これまでの当たり前が通用しなくなるでしょう。

実際に体験すれば、その良さが分かるかもしれませんが、言葉や文章で説明することは難しいです。

住んでみることで、確実にもみの木の家の良さを実感していただけると自信を持って言えます。

一言で言えば、もみの木の家は「非常に快適な住環境」を提供します。

例えば、生活臭を感じることがなくなったり、常に清潔な空気環境が保たれるため、鼻が詰まりにくくなったり、花粉症の症状が軽減されたという声も多く寄せられています。また、優れた調湿効果があり、夏でも室内は快適に保たれ、冬の乾燥からも守られます。

他の家と比較すると、もみの木の家は異なる価値を持っています。

もみの木の家は独自の魅力を持つ住宅と言えます。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。
上記エリア以外の方でもお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 梅雨は部屋干し

  2. 家の空気環境の重要性

  3. 使うほどに美しくなる家

  4. もみの木の家の夏準備

  5. 自然素材=健康ではない!?

  6. もみの木の家で光熱費節約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。