優しい床

一般的な家の床は、フローリングなど滑りやすく転倒の危険などもありますが、もみの木の床は、滑る事がありません。

なぜ滑らないのかというと、浮造りという表面を凸凹にした加工を施してあるからです。
この加工により走り回っても滑らずしっかりとグリップしてくれます。

また、もみの木の床は一度温まると熱を蓄積するので、エアコンなどで温められた床は冬でも暖かく快適です。

浮造りによって、足の裏に接する面積が少ないので足の裏の熱を奪いとる事も少なく、冬でも素足で過ごすことができます。

室内でペットを飼っている方も多いと思いますが、フローリングの上でペットを飼っているとペットの足腰に負担がかかるとも言われますが、もみの木の床はペットにも負担が少なく、人だけでなくペットにも優しい床になっています。

他にも湿気を吸収して室内の湿度を調湿したりと様々な嬉しい効果があります。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. 足のベタベタがありません!!

  2. 家づくりとお金 〜『総費用』とは?〜

  3. 多くの木は呼吸しません

  4. いつまでOK?増税前の住宅購入

  5. もみの木が効果を発揮するのは天然乾燥のみ!

  6. 住まいと健康

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。