長期優良住宅

もみの木の家は全棟が長期優良住宅です。

コストが高くなるなどあまり重要視していない会社ではデメリットばかり挙げているところもありますが、長期優良住宅は国の基準を満たした良質な住宅となります。

一般住宅の様に立てては、壊してという「スクラップ&ビルド」を抑制でき、住宅を建てた世代だけでなく次世代にも継承して住み続けることが可能になります。

長期優良住宅の特徴は、耐震性が高く災害に強い、省エネ、、快適性、バリアフリーで長く住み続けることができる点などがあります。

メリットとしては、住宅ローン控除など様々な税制の控除・減税や住宅ローンの金利優遇、地震保険料の割引、補助金*などが受けられる点や資産価値が高くなるという点があります。

長く住む事が前提となるため、点検や補習等に関する計画が策定されているので、定期的なメンテナンスが必要にはなりますが、長く住み続ける事ができます。

ここでもみの木の効果がどれだけ続くのか気になると言う方もいると思います。

弊社が内装材として使用するモミの木は、充分に自然乾燥されたモノで、木が本来持つ成分がしっかりと残っています。

その効果は使用する木の樹齢に比例すると言われていて、樹齢200年以上のもみの木を使用しているので、少なくとも200年は持続すると言えます。

弊社のもみの木の家は建てた施主様だけでなく、子供や孫の代までもみの木の効果で快適に長く住み続けることができる長期優良住宅になっています。

和才建設は、家族の健康を守る家づくりのお手伝いをいたします。
福岡県京築(築上(吉富町、上毛町)、豊前、行橋)、
大分県北部(中津、宇佐、豊後高田)を拠点にしています。

関連記事

  1. もみの木の家の音響効果

  2. クリスマスツリーの木で家を造っています

  3. 家の中で焼肉をしても匂いが残りません。

  4. 季節も天気も関係なく家の中で洗濯物が乾きます

  5. 高水準な省エネ性能

  6. 普通の家では出来ないこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。